息子(4歳)は昔から絵本が大好きです。


ご飯作る時に「テレビ見る?絵本読む?」と聞くと、
「絵本読む!!」とテレビより絵本派な彼。


自分で読むのは1冊くらいで疲れるそうで、
英語の本だと Me Reader というコストコで購入できる
音声つき絵本を読んでいます。


さて、子供が絵本好き(本好き)になるには
「親が本を読んでいる姿を目にするのが良い」
とか聞きますよね。


私も主人も息子の前で本を読んだこと


ありません…笑


恥ずかしながら本をあまり読まない私…。
主人は読書大好きですが、息子の前では読みません。


何で息子はこんなに絵本好きになったのか?


表紙を見せてディスプレイとかしたわけではなく、
入れ替えとかしたわけでもなく…


<手が届くところに置いていた>


これだけです。


小さい頃からおもちゃと同じように、
息子の手が届くところに置いていました。


つかまり立ちが始まった頃も、
物を落とすブームの頃も、
口に何でも入れちゃう頃も、
ずっと本の位置は変えず。


棚から絵本を落としたら一緒に片付ける。
絵本のページが破れたらテープ貼る。
絵本の表紙を食べたら口から出す。


絵本を親だけが触れる物ではなく、
おもちゃのように子供も触れる物にすれば
自然と絵本に手が伸びるようになると思います。


あとは、リクエストされたらひたすら読む!!
子供は繰り返しが大好きですよね。
同じページを何度も何度も何度も読んだこともあります。
松谷みよ子さんの「いないいないばぁ」の
象のページだけ何度読んだことか…笑


この投稿が
お子さんが絵本にもっと興味を持って欲しいなと思っている
お母さんお父さんの助けになれば嬉しいなと思っています♪


それでは♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です